> > > 環境マネジメント活動

環境配慮型商品

マネジメントシステム構築スケジュール
2001年 4月 27日 ISO14001審査登録
2004年 3月 4、5日 更新審査第1回
2006年 3月 23、24日 2004版移行審査
2007年 3月 8、9日 更新審査第2回
2010年 2月 17、18、19日 更新審査第3回
2013年 4月 18、19日 更新審査第4回
2016年 2月 23、24日 更新審査第5回
  • 登録番号:JQA-EM1541
  • 東北物流センター取得環境マネジメントシステム規格番号
    • ISO14001:2004
    • JIS Q 14001:2004
  • 登録範囲:自動車用部分品及びカーアクセサリーの流通
環境マネジメントシステムの推進体制
環境マネジメントシステム監査
内部環境監査員として2名が従事しています。内部環境監査はサイト外の内部環境監査員も加わり、毎年2月に定期的に実施しています。
環境教育

一般教育

構内常駐業者及び契約社員を含めた全従業員を対象に実施しています。また、朝礼時には全員で環境方針を唱和しています。

専門的なマネジメントシステム業務を行う者への教育

内部環境監査員の教育を対象にしています。
環境方針
朝礼時の唱和
緊急事態対応訓練
「著しい環境側面」に対応して、緊急事態を想定した「緊急事態対応管理規定」を作成し、それに則った訓練を定期的に実施しています。
緊急事態通報連絡表
審査機関による審査
年1回の定期審査、3年に1回の更新審査を受けています。
審査機関による審査
内部環境監査員養成研修
内部監査員のレベル向上を図るため必要に応じ、内部環境監査員養成研修を実施しています。
内部環境監査員養成研修