SUPER WATERのここがすごい!

icon魔法の水!「超臨界水」を使用

超臨界水とは? 通常の水の特性は、例えば 塩には溶けるが油には溶けません。
超臨界水は水の特性そのものが変化し、塩には溶けずに油に溶けるという別の性質になり"魔法の水"?とも呼ばれています。
そのため コーティング製品を造るときにも、水と主成分が混ざりやすくなることから、余分なつなぎ成分を極力入れることなく造ることができます。
それによってコーティング成分の効果を極限まで上げることができ、粒子が細かくなることで塗装面の凹凸の奥まで成分が入り込む事ができます。

icon塗装面の凸凹の奥までしっかり密着!

  • 超臨界水
  • 粒子が細かい超臨界水を使用することで、
    成分の塗装面の凸凹の奥まで入り込むから
    密着力が上がり、光沢・撥水・持続性が格段に向上。

「魔法の水!」超臨界水によりコーティングの性能が極限まで向上!