YellowHat
店舗検索 企業・IR情報
会員様専用ページ
サイト内検索
よくあるお問い合わせ 簡体中文 社名“イエローハット”の由来
ホーム キャンペーン ネットショッピング 採用情報
TVCM放映中!!
カー用品情報

今月のお買得商品
タイヤ
ホイール
カーナビゲーション
カーオーディオ
ビジュアル
エンジンオイル
オイル関連グッズ
バッテリー
その他メンテナンス
補修
洗車・お手入れ
車内用便利グッズ
レーダー探知機
盗難警報機
エンジンスターター
ターボタイマー
ランプ
ETC
スポーティーパーツ
キャリア
車外用グッズ
冬季対策グッズ
その他おすすめ商品
くるま生活塾
イエローハットおすすめ商品

オイル交換ネット予約

WEBチラシ

車検見積
お近くの店舗が車検価格をお見積り、ご相談に丁寧にお答えします

スマートフォン「アプリ」開設!!

モバイルメールサービス

LINE公式アカウント開設記念キャンペーン
キャンペーン情報
アプリ登録プレゼントキャンペーン
LINE友だち登録キャンペーン
ポイントカードご入会キャンペーン
Y-style performance
毎日のお買得情報
お知らせ
スマートフォン「アプリ」
LINE公式アカウント開設記念キャンペーン
メールマガジン
イエローハット車検
車検お見積り&ご相談窓口
特価タイヤZETRO
オイル交換ネット予約
WEBチラシ
プライムワランティ
豪華プレゼントキャンペーン
SDカード優遇店特典
TAKATA製 ISOFIX対応チャイルドシート取扱店舗
自賠責保険
レーダー探知機 /盗難警報機

レーダー探知機

安全運転の必需品
レーダー探知機は、速度取締りのオービスなどで使用されているレーダー波や緊急車両の無線などをキャッチして教えてくれる優れものです。交通違反で最も多いのが速度違反。スピードの出しすぎは、事故につながる可能性が高く、取締りが厳しいのもうなずけるところです。レーダー探知機は、ついうっかりして速度超過をしてしまうことを防いでくれ、安全運転をサポートしてくれます。

多くの取締り装置に対応するため、日々進化している
いまや速度取締り装置には多くの種類があり、それぞれに特徴や計測方法もまちまち。それらの速度取締り装置に対応するように、レーダー探知機も日々進化し、多くの種類のものが市販されています。

速度取締り装置が設置されている場所、また、俗にネズミ捕りという道路上で警察官が取締りをしている計測地点は、スピード出しすぎによる危険がある場所であると認識して、安全運転を励行するために、また、緊急自動車を妨害しないためにも、レーダー探知機の装備をお薦めします。

レーダー探知機
豆知識へ
レーダー探知機のラインナップはこちら
GPS付きレーダー探知機GPS付きレーダー探知機 GPS無しレーダー探知機GPS無しレーダー探知機

レーダー探知機

レーダー探知機って何?

安全運転をサポートするための「うっかり防止機」!

レーダー探知機とは、オービスなどと呼ばれる道路に設置されている「速度取締装置」かで使用されるレーダー波や緊急車両の無線などをドライバーに知らせてくれる便利なアイテム!

道路交通法違反で一番多いのが「スピード違反」!

速度超過はそのオーバーした速度によって支払わなければならないお金も免許の点数も変わってくるよね。場合によっても免許取り消しなんてことも・・・

さらにスピードの出し過ぎによる事故にも繋がってしまうよね。
レーダー探知機を事前に準備しておけば、空いている道路で気づかずうっかりスピードを出し過ぎていることを教えてくれる。

レーダー探知機はスピードを助長させる為のものではなく、安全運転をサポートするためのものなんだ!
快適なドライブを台無しにしてしまう前に、事前の準備で安心・安全ドライブを心がけよう!

取り締まり機ってどういうもの?

スピードの出しすぎに注意!!レーダー取り締り機の種類!

レーダー探知機の事を知る前にまずはNシステム、Hシステムをはじめとする代表的なスピード取締方法をよく知っておこう。
オービス
。最も一般的なスピード取締まり機。走行車両に対して、電波の波長の違いから速度を算出し、速度超過した車両を後方のカメラで撮影するシステムで、固定式と移動式の2種類がある。
新Hシステム
速度の測定や証拠写真の撮影を自動的に行う無人速度取締まり機。周波数は通常取締まりレーダー波とXバンドだけど、非常に短い周期で発射と停止を繰り返す断続波で、指向性が鋭く、受信されにくい性質を持っているよ。
Nシステム
「自動車ナンバー自動読み取り装置」の略称で、その名のとおり走行中の自動車ナンバーを道路上に設置したカメラにより自動的に読み取り、自動車を利用した犯罪の捜査や盗難車両の検挙、発見等を効率的に行うことを目的に開発、導入されたもの。
ループコイル
最近増加傾向にある固定式スピード取締機。道路上3箇所にコイルを埋め込み、その上を通過した車輌の速度を測定し、カメラ撮影する、レーダー波を発しない取り締まり機。
LHシステム
基本構造はループコイルと同様だけど、撮影はデジタルカメラを使っているためフィルム切れがない。画像転送してリアルタイムに検挙するタイプもある。ループコイル同様、レーダー波を発しない取り締まり機。

他にも道路上で警察官が取り締まりを行うステルス型などの取り締まり装置があるよ
ステルス型取り締り機
待機中には取り締りレーダー波を発射せず、違反者と目される車両が速度測定ゾーンに接近した時、数秒間だけ電波を発射し、走行速度を測定する装置
  取り締まり機にもたくさん種類があるんだ!  
   
   

レーダー探知機にも性能の差があるんだよね?

レーダー探知機の種類は大きく分けて2種類!

取り締まり機の種類が色々あることはわかったよね。
レーダー探知機には大きく分けて「GPS付きレーダー探知機」と「GPS無しレーダー探知機」の2種類あるんだ。
このレーダー探知機の種類で反応する取り締まり機が違うんだ!

「GPS無しレーダー探知機」は?

速度取締り用のレーダーは、基本的にレーダー波によって速度違反車両を見つける仕組みになっている。まずレーダー波によって走行中の車両速度を計測し、違反していた場合にはその前方にある赤外線方式のカメラで当該車両を撮影するんだ!

「GPS無しレーダー探知機」で感知できるのはレーダー波を発射しているタイプのみで、主に以下の速度取り締まり機に対応しているんだ!

  • レーダー式オービス
  • パトカー用車載式レーダー
  • 新Hシステム
  • ステルス型取締り機                

しかしレーダー波の発射方法が特殊なものもあり、特にステルス型は非常に受信しにくくなっているんだ!

それに近年ではレーダー波を使用していない取り締まり機が多くなりGPS無のタイプでは感知できない速度取締り機も増えているんだ!

そこで、登場したのが「GPS付きレーダー探知機」!

取り締まり機の種類で「ループコイル式」「LHシステム」はレーダー波を発しない取り締まり機。
このタイプの取り締まり機が特に高速道路や幹線道路などに多く設置されているんだ。
レーダー波を発しないこの取り締まり機は従来の「GPS無しレーダー探知機」では感知しないんだ。

このループコイルやLHシステムにも対応するのが「GPS付レーダー探知機」なんだ!

これらの取り締まり機は非常に大がかりなシステムだから基本的に固定型。
だったらこのループコイルとLHシステムの設置されている位置情報を予めレーダー探知機内にインプットしておこうという事!
そして本体に内蔵したGPSアンテナで自車位置を測定、近辺にある取締り機を教えてくれるというのが「GPS付きレーダー探知機」の仕組みなんだ!レーダー探知機としては従来のタイプにGPS機能を追加したタイプがほとんどだからGPS無しレーダー探知機で感知できる取締り機はGPS付きレーダー探知機でも感知してくれる!

GPS付きレーダー探知機は定期的にデータ更新するといいよ!

GPS付きのタイプは、本体内に一部の取り締まり機の位置がインプットされている。だから新しく出来た取り締まり機には反応しないんだ。
イン プットされているデータは各メーカーで書き換えができるから、半年から一年に一回程度データの書き換えをするといいね!

  レーダー波を発しないタイプの取り締まりが増えているから「GPS付きのレーダー探知機」が人気なんだ!    
   
   

緊急車両が近くいると教えてくれるレーダー探知機って?

それが、「カーロケ対応レーダー探知機」!

GPS付き・無しとは関係なく、パトカーや救急車などの緊急車両が近くいると知らせてくれるレーダー探知機の機能があるんだ。 それが、カーロケ対応のレーダー探知機。

カーロケとは?

正式にはカーロケターシステムといい緊急車両に装備されたGPS機能により、緊急車両の位置を測定。その位置情報を専用の無線で本部に連絡するシステムのこと。本部コントロールが、指揮下の緊急車両の現在位置を把握する為に使用されている。

この“緊急車両(パトカーなど)”と“本部(警察署など)”の間で連絡している無線をキャッチしてくれるのが「カーロケ対応レーダー探知機」というわけ!

緊急車両の存在がわかれば、予め緊急車両の通行を妨げないように注意できるし、安全運転に繋がるよね。
※すべての緊急車両にカーロケシステムが搭載されているわけではありません。

どんなレーダー探知機を選べばいいの?

レーダー探知機は使い易いように色々なタイプがあるんだ!

レーダー探知機を選ぶ際に重要なのが、本体の形状・電源や案内方法によってのタイプを決めること!

本体の形状は主に3タイプ!

1.ダッシュボードの上に固定する「スタンダードタイプ」!
オーソドックスなタイプがこれ!ダッシュボードの上に固定するので、案内も確認しやすいし、同じ性能の物なら一番価格が安いのがこのタイプだね
2.サンバイザー部分に取り付ける「サンバイザータイプ」!
サンバイザーに取り付けるので車内のイメージを崩さない!ダッシュボードの上にも固定出来るので、迷ったらこのタイプがオススメだね!価格はオンダッシュ型に比べると若干高いんだ。
3.本体と案内表示部分が別れた「セパレートタイプ」!
案内表示部分のみをダッシュボードの上に固定するから見易くわかり易い!しかも本体部分は見えない部分に取付るので表示部分はコンパクト。だから見た目もスッキリ取付が出来るんだ。ただsし、取付けるのに配線の作業が多くなることと、価格が高いのが欠点かな!

この他にルームミラーと一体になった「ミラータイプ」もあるよ!

電源のタイプは主に「ソーラータイプ」と「シガーソケットタイプ」があるよ!

「シガーソケットタイプ」はその名の通り車のシガーソッケトに電源コードをさして電源を取るタイプ。
それに対して ソーラータイプは本体に付いているソーラーパネルで太陽の光を電気に変えて本体を充電・使用するタイプだね。ソーラー充電だけでは足りない時にシガーソケットから充電する必要があるけど、それ以外は配線無しでOKだから便利だね!

だから、スタンダードタイプやサンバイザータイプのレーダー探知機はこの「ソーラータイプ」の電源が多いんだ。案内の方法で人気なのが「ディスプレイ表示」!

以前のレーダー探知機の案内といえば光の点滅と音声や音で知らせるというのが当たり前だったんだ。
でも、ここ最近ディスプレイ表示の案内するレーダー探知機が登場し今や定番になりつつあるんだ。
その利点は一目瞭然!
ディスプレイを見れば案内が一目でわかるんだ!
表示性能の違いはカラーであったり、ディスプレイの大きさなど様々だよ。

レーダー探知機の最新機能!

レーダー探知機も日々進化しているんだ。ここでは代表的なものを紹介するね!

携帯からデータを更新できる!

「GPS付きレーダー探知機」は本体にインプットされている取り締まり機の位置情報を定期的に新しいものにデータ書き換えるのがオススメだよって言ったよね。
でもいちいちメーカーに出すのは面倒だよね!
そこで考え出されたのが携帯電話を使ってデータを更新するという方法!
更新のやり方や対応するメーカーや機種は様々だけど、このデータの更新機能はとても便利だよね!

  レーダー探知機を付けて安全で安心のドライブを楽しもう!    
   
   
 
ページTOPへ
企業・IR情報 カーライフ関連リンク プライバシーポリシー メルマガ会員登録 サイトマップ Copyright 2003 - 2014 Yellow Hat Ltd. All Rights Reserved.
スマートドライブ 容器包装ダイエット宣言 日本を美しくする会 オートアフターマーケット活性化連合 三井住友海上のアプリサービス バイカ―ズステーションSOX