TVCM放映中!!
カー用品情報

タイヤ・ホイール
オイル
バッテリー
カーエレクトロニクス
洗車・メンテナンス・補修用品
車内便利グッズ
車外用品
その他おすすめ商品
くるま生活塾

オイル交換ネット予約

WEBチラシ

車検見積
お近くの店舗が車検価格をお見積り、ご相談に丁寧にお答えします

スマートフォン「アプリ」開設!!

モバイルメールサービス

LINE公式アカウント開設記念キャンペーン
毎日のお買得情報
お知らせ
スマートフォン「アプリ」
LINE公式アカウント
メールマガジン
イエローハット車検
車検お見積り&ご相談窓口
タイヤで選ぶならイエローハット
オイル交換ネット予約
WEBチラシ
プライムワランティ
SDカード優遇店特典
自賠責保険
HOME > カー用品情報 > タイヤ・ホイールホイール > ホイール関連用品
ホイール

ホイール関連用品

タイヤと車体をつなぐホイールが確実に働くために
タイヤの機能を確実にドライバーに伝えるために、ホイールに与えられた使命は重要です。ホイールと車体をつなぐナットなどのホイール関連用品もおろそかにはできません。ナットが緩んでいる、ボルトが絞め過ぎられ、金属疲労を起こしている・・。こんなことがあっては、安全を確保できません。
アルミホイールを装着している場合は、アルミを腐食やサビから守り、ディスクブレーキからでるダストを取り除くことも大切。ホイールクリーナーなどもホイールを綺麗にするだけでなく、膜を作ってホイールを保護しています。

ホイール関連用品写真
ナットの種類
ホイール関連商品ホイール関連用品

ホイール関連用品

ナットってどんな物?

小柄だけど、重要な仕事をしている!

タイヤ、ホイールを繋いでいるナットやボルト(ハブボルト)。確実に装着していないと大きな事故につながる重要なパーツなんだ。ひとつのタイヤにつき、あんなに小さいのにわずか4個から6個で重い車体を支えているなんてすごいよね。まさに、目立たない小さな名脇役!!クルマに欠かせない大切な働きをしているんだね。

クルマの種類でタイヤの大きさが違うように、ホイールを留めるナットもさまざま。径の大きさやネジ山の切り込み(ピッチ)、ボルトの違いなど見た目では分からないものなんだ。
ホイールを替えたらナットとホイールが接する部分の形状などに合わせて最適なものにする必要があるよ。

ふーん。でもナットの種類ってどんな物があるの?

袋ナットと貫通ナットの2種類

ナットの穴の部分が外から見えるのが貫通ナット、見えないものが袋ナットと覚えよう。また、ホイールキャップやカバーでナットが見えないタイプの多くに貫通ナットが付けられていて、逆にナットが見えるタイプのホイールには袋ナットが多く付けられているよ。
基本的に付く、付かないではなく、見た目(デザイン)上の理由でどちらかを選ぶんだ。
貫通ナット ボルトの軸がナットを貫通しているよ。 カバー付きのホイールに最適なんだ。値段も安くてオススメだよ。 袋ナット ボルトの軸をすっぽりカバーしています。 ナットが見えるタイプのホイールならこちらの方が見映えがいいね。
貫通ナット 袋ナット

私の車にはどのナットを選べばいいの?

トヨタならナット径(使用するレンチの径)21mm、ネジ径×ピッチがM12×1.5などと、メーカーによってナットの直径やナットを付けるボルトのネジ山の切り込みが違うんだ。
一見合うと思い無理にねじ込もうとすると、ボルトのネジ山がつぶれたり、入っても取れなくなってしまうことがあるからしっかり確認してね。
また、 車載の工具の直径がナットの径に合っているかの確認も忘れずに!とくに純正ホイールから市販のアルミホイールに換えている場合は、要注意だよ。
サイズが分からない場合は、イエローハットのスタッフに相談しよう!

ネジ径×ピッチ ナット径(mm) メーカー

M12×1.25

21

日産

M12×1.5

21 トヨタ、三菱、マツダ、(ダイハツ)

M12×1.5

19

ホンダ

M12×1.25

19 スバル、(スズキ)
※車種、年式、型式などにより一部異なります。

純正ホイールには専用ナットということも多い。
冬タイヤへ交換したときなど、最初に付いていたナットは保管しておく必要があるよ。とくにトヨタ、ホンダ車は専用ナットを採用していることが多くて、専用でないナットを付けると、一見付いているように見るけと、走行しているうちに緩んできて、最悪の場合外れることも考えられるんだ。

輸入車はとくに注意!
輸入車のなかにはナットではなくボルトでホイールを装着するメーカーもあるから、市販のアルミホイールに換える場合は、事前の確認が必要だよ。

高価なアルミホイールほど、盗難にあいやすい

 

クルマを見たらどうも様子がおかしい・・。最近増えている車上荒らしやクルマの盗難。高価なアルミホイールも狙われるターゲット。
市販のアルミホイールを購入したら、一緒に「盗難防止用ホイールナット」(よくロックナットと呼ばれる)。「ロックナット」が安心のためには必需品。


ロックナット ロックナットはホイールに“鍵”をかけるという感じ。専用の工具=“鍵”でないとナットがゆるめられないようになっているから、盗難を高いレベルで防ぐことができるよ。
「せっかく買った20万円以上のアルミホイールが盗まれた!?」という万が一の事を考えたら、 盗難防止用ナットは必需品だね。