HOME > 採用TOP > 正社員(PITスタッフ)
 

正社員 PITスタッフ 自動車整備士 中上さん

スキルアップできる環境がここにある!

子どもの頃、父に連れられて初めて行った量販店がイエローハットでした。そのときの印象がよかったせいか親しみを感じて、ここで働きたいと思いました。整備士としての勤務はすでに20年以上になります。
以前勤務していた店舗が指定工場として登録するために、検査員の資格をもつ人員が必要になったことがあります。働きながらの資格取得は大変だったのですが、スキルの向上を図るにはいいチャンスだと思い、仲間と一緒にがんばって検査 員資格を取得しました。イエローハットはやる気があることを意思表示すればチャンスを与えてもらえるんです。現在は後輩の教育指導を担当したり、希望の研修があればシフトを変更して行かせてもらうこともあります。スキルアップできる環境が整っているのはありがたいですね。

かわいい車たちの"かかりつけ医"でいるために!

整備として車をいじるのが大好きで、何台も乗り継いできました。ディーラーで働いた経験があるのですが、決まった枠を感じたんですよね。その点、イエローハットはいろいろな車に触れられますし、それが自分のスキルにも影響します。 同じ車種でもクセがあり状態も違うので、車の個性はそれぞれです。愛情を持って車に接していると、どんな車もかわいくて。
「メカニックは車にとっては医者のようなものだ」と祖母に言われたことがあります。お客様の大切な車の"かかりつけ医"になれるよう、最新の情報を仕入れながらスキルを磨いていきたいですね。もちろん、お客様のニーズには常に応えられるよう心掛けています。

働きがいがどんどん出てくる会社

シフト勤務は家族のために時間を合せることもできるので、職場の仲間や会社と都合がつけば調整が可能です。お互いのタイミングが合わせられるのはシフト制のよさだと思いますし、働きやすいですね。また、トイレや店舗をきれいに清掃するという創業者の社風はとてもいいことだと思います。誰だってトイレがきれいだと気持ちいいですよね。お客様に気持ちよくご利用いただくためにも、おもてなしとして当然だと感じている従業員は多いと思います。
自分が持っている資格を活かせて、好きな車に携われる仕事はなにしろやりがいがあるので、他の仕事は考えられません。メカニックとして、ひとつのことに集中できるのが楽しいからです。車のしくみや構造はどんどん進化しているので、自分の整備能力も常にレベルアップしていくことが求められます。わからないことに直面した時は、同じ資格や技術を持っている仲間と相談しながら進んでいけます。ひとりではなく、助けてもらえる。協力し合えることで、働きがいを感じることも多いですね。

お客様が自分指名で来てくれる。整備士みょうりに尽きます。

ある程度長い期間、同じ店舗に勤務していると、だんだん顔なじみのお客様が増えてきて、顧客としてご来店くださるようになります。仕事にハリは出ますし、ありがたいですね。ただ、転勤してしまうとツライなぁと感じていました。あるとき「近くまで来たから」と寄ってくださったお客様がいらっしゃいました。新しい店舗がお客様にとっては遠くなったにも関わらず、自分を指名してわざわざ来てくださるお客様がいらっしゃるなんて、考えられませんでした。忘れずにいてくださって、とてもうれしかったですね。本当にありがたいし、感動でした。転勤した先々に、以前の店舗で顧客になったお客様がついてきてくださるのは本当にうれしくて感激します。

スタッフインタビューINDEX

採用情報TOPへ戻る