HOME > 特集 > イエローハットスマートドライバー

イエローハットスマートドライバー

イエローハットは、
交通事故を減らすプロジェクト
「TOKYO SMART DRIVER」
賛同します!

事故を減らして安全・快適な首都高に!

事故を減らして安全・快適な首都高に!

首都高速では年間約11,000件もの事故が発生しています。(H23.3時点)
その数は一日にすると約30件になります。
しかも事故によって発生する渋滞は年間25,000kmといわれ、東京とニューヨークの往復距離にも匹敵します。

事故が減ると、渋滞も減り、CO2も減る。
皆が、他人を思いやるやさしい運転を心がければ、街はもっと素敵になります。

イエローハットSMART DRIVERオリジナルステッカーをお渡ししております

対象店舗にご来店いただき、
店頭スタッフにお申し付けください。

対象店舗

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県のイエローハット店舗(車検センター店舗除く)

YELLOWHAT SMART DRIVER

東京スマートドライバーとは

TOKYO SMART DRIVERは、首都高速道路株式会社と、放送作家・小山薫堂氏が中心となり、2007年8月にスタート。ドライバー同士のコミュニケーションの力で交通事故を減らす事に挑戦する市民主体型交通安全プロジェクトです。