HOME > オイルコラム >【BMW】エンジンオイル交換の軽視はNG!

COLUMN

【BMW】エンジンオイル交換の軽視はNG!BMWに最適な交換業者の選び方について

高性能エンジンを搭載するBMWは、「エンジンオイル交換不要」と認識している方もおられるのではないでしょうか。BMWも一定の走行距離に到達すれば、エンジンオイル交換をしなければいけません。

そこでこのコラムでは、BMWのエンジンオイル交換に関する基礎知識をご紹介します。エンジンオイルの役割や、BMWに適したエンジンオイルの種類について知っておくと、エンジンオイル交換の重要性が理解できるでしょう。適切なエンジンオイルの交換は、BMWらしいパワーを長期間維持しやすくなります。

BMWはエンジンオイル交換が不要……は真っ赤なウソ!

高性能なエンジンを搭載するBMWでもエンジンオイル交換は必要です。「BMWはエンジンオイル交換不要」という情報がインターネットを中心に流布されていますが、これは真っ赤なウソだといえます。まずはBMWのエンジンオイル交換に関する基礎知識を確認しましょう。

エンジンオイルの役割と劣化による弊害

エンジンと深い関わりを持つエンジンオイルは、車を正常に作動させるための重要な役割を担っています。エンジンオイルの主な役割は以下の通りです。

  • エンジンの摩擦を減らし、焼き付きを防ぐ
  • エンジン内部の汚れや錆が溜まらないよう汚れを分散・吸収する
  • 金属部品の表面を保護し、エンジン内部の錆の発生を防ぐ
  • エンジンの熱を吸収して、過度な温度上昇を防ぐ

劣化したエンジンオイルを使い続けた状態で放置すると、さまざまな弊害が出てしまいます。例えば、エンジンの出力が低下したり、振動や異音が発生したりすることがあります。さらに状態が悪くなれば、エンジンがかかりにくくなったりマフラーから白い煙が出てきたりというトラブルにもつながるでしょう。


BMWのエンジンオイル交換時期は国産車の目安とは異なる

エンジンオイル交換時期の目安をBMWと国産車、それぞれについてまとめました。ただし、グレードやディーラーにより見解はさまざまです。

■オイル交換時期の目安

  • BMW:1万km~2万kmまたはおおよそ1年
  • 国産車:3,000km~5,000kmまたは3ヶ月~6ヶ月

BMWのほうが国産車よりもエンジンオイル交換までの時期が長いことが分かります。これはBMWが高性能のエンジンを搭載しロングライフオイルを採用することで、交換サイクルを上記のように案内しているからです。

ただし、BMWと国産車どちらも年式や使用頻度・乗り方・車の状態などによってエンジンオイル交換が必要な時期は変わってきます。あくまでも目安としてとらえてください。


BMWに最適なエンジンオイルの種類

エンジンオイル交換の時期になると、「車に使うエンジンオイルはどれがよいのか」という悩みが出てきます。高性能のエンジンを搭載するBMWの場合、その性能を最大限に引き出すために適切なエンジンオイル選びをする必要があるでしょう。BMWに求められるエンジンオイルの特性やおすすめの商品を紹介します。

BMW承認のエンジンオイルを選ぶことが大切

BMWならではの高性能エンジンが持つパワーを最大限に発揮させるには、BMW承認のエンジンオイルを選ぶことが大切です。BMWでは、エンジンオイルもパーツのひとつとしてエンジンスペック毎にエンジンオイルを厳選しています。また、ドイツの高い環境意識からBMWではエンジンオイルにも厳しい基準を設けているのが特徴です。

■BMW承認スタンダード・エンジン・オイル

  • BMW Longlife-01 5W-30(ガソリンエンジン用)
  • BMW Longlife-04 5W-30(ディーゼルエンジン用)

■BMW承認プレミアム・エンジン・オイル

  • BMW Longlife-01 FE 0W-30(ガソリンエンジン用)
  • BMW Longlife-12 FE 0W-30(ディーゼルエンジン用)

■BMW承認Mシリーズ・エンジン・オイル

  • BMW 10W-60(ガソリンエンジン用)

BMW承認エンジンオイルは、エンジンスペックに合わせているため推奨グレード以外のエンジンオイルや、添加剤の使用には慎重になる必要があります。エンジンオイルの品質は、エンジンの機能や寿命に関わることを覚えておきましょう。


BMW承認のオイルはイエローハットでも購入できる

BMWはエンジンオイルのメーカーではありません。各オイルメーカーから規定の厳しいBMWや欧州車に適合するエンジンオイルが販売されていますので、イエローハットでも入手することが可能です。

BMWは欧州車でもありますので、ACEA規格のものを基準に選ぶとよいでしょう。ACEA規格とは、欧州自動車工業会が定めた基準です。BMWには、ACEA規格「A3」が適合します。エンジンオイルを購入する際は、パッケージに記載されているオイルグレードを確認してから購入しましょう。

適切なエンジンオイルがわからない場合は、イエローハットのスタッフにお声がけください。数ある輸入車向けのエンジンオイルから、BMWにふさわしいベストな商品をご案内いたします。BMW向けのオイルフィルターの取り扱いもありますので、交換やメンテナンスも可能です。


BMWのエンジンオイル交換をする方法

車に使用するエンジンオイルを決めたら、次に考えなければいけないのが交換方法です。方法はいくつかありますが、それぞれ費用や注意点が異なるため、きちんと把握しておきましょう。BMWのエンジンオイル交換について、3つの方法を解説します。

自分でエンジンオイル交換をする

エンジンオイル交換の費用を抑えたい場合は、自分で交換するとよいでしょう。純正エンジンオイルはネットショップなどでも購入できます。

しかし、エンジンオイル交換は「交換すれば終わり」というものではありません。フィルターやパッキンの交換、インジケーターシステムのリセットなどさまざまな作業をあわせて行う必要があります。

普段から車の整備に慣れていないと、難易度の高い作業と感じるでしょう。安全に交換するためには、ディーラーや整備会社など専門知識を持ったお店に任せるほうが安心です。


ディーラーに依頼する

エンジンオイル交換をディーラーに依頼する場合の目安は、1万5,000円~3万円といった価格帯です。内訳はエンジンオイル代・フィルター代・部品代・工賃などで、車種や年式によっても大きく異なります。

エンジンオイル交換自体の作業時間は30分~60分という場合が多く、待ち時間には飲み物の提供や新車の試乗サービスが受けられるというディーラーもあります。


カー用品店に依頼する

自分でエンジンオイル交換するのは難しいけれど、少しでも費用を抑えたいという場合は、カー用品店に依頼するのがおすすめです。費用の目安は1万円~2万円といったところですが、こちらも車種・年式によって費用が異なります。また、インジケーターシステムはディーラーへオーナーがリセットを依頼するように案内されることが多いようです。

エンジンオイル交換など車のメンテナンスは土日に混雑する傾向があり、カー用品店によって即日対応できないこともあるので、足を運ぶ前に電話で問い合わせや予約をしておくと安心です。


BMWのエンジンオイル交換をカー用品店に依頼するときのチェックポイント

エンジンオイル交換を依頼する場合、どのようなカー用品店を選べばよいか分からないという方もおられるでしょう。大切な車だからこそ、満足できるクオリティでエンジンオイル交換をしてくれるお店を選びたいものです。そこで、お店を選ぶときのポイントを3つ詳しく解説します。

輸入車のメンテ実績が豊富である

メンテナンス実績の数は、お店を選ぶときのポイントとなります。BMWのエンジンオイル交換を依頼する場合はメンテナンス実績の総数だけでなく、輸入車のメンテナンス実績に注目しましょう。メンテナンス実績が豊富なお店は、実績が少ないお店に比べて信用度が高いといえるので安心してエンジンオイル交換を依頼できるでしょう。


輸入車のメンテに詳しい整備スタッフが在籍している

ひと言で輸入車といっても、さまざまな自動車メーカーがあり、それぞれのエンジン構造や部品の特徴は異なります。

エンジンオイル交換の際には、該当する箇所以外にもメンテナンスすべき事柄が発見されることもあるので、自動車メーカーごとの特徴を把握している整備スタッフにみてもらったほうが総合的なチェックが期待できるでしょう。どのようなスキルを持ったスタッフが在籍しているかを確認しておくと安心です。


低価格でサービスが充実している

カー用品店でのエンジンオイル交換は、一般的にディーラーへ依頼するよりも費用が抑えられるというメリットがあります。また、コストパフォーマンスが高く充実したサービスが受けられるのも魅力です。カー用品店へエンジンオイル交換を依頼する際には、事前に車種や年式などを伝え、対応可能かどうか確認しておきましょう。


まとめ

BMWは、エンジンオイル交換のスパンが国産車に比べると長い傾向にあります。そのため、「オイル交換は不要」と誤った情報がインターネットなどで広がってしまいました。実際は走行距離が1万km~2万kmになったとき、またはインジケーターの表示を目安にエンジンオイル交換するのが理想的です。

自分の走りの好みに合うように、粘度に注目してBMWの承認を取得しているエンジンオイルを選ぶとよいでしょう。お店選びは、輸入車のメンテナンス実績やスタッフの専門性の高さ・費用を確認してから選ぶことをおすすめします。イエローハットでは、エンジンオイル交換の予約を電話とインターネットから受け付けています。「オイル交換ネット予約」は24時間受付可能なので、思い立ったときにいつでも予約ができて便利です。エンジンオイル交換や車のメンテナンスをご検討されている方は、ぜひ一度イエローハットにご相談ください。