HOME > オイルコラム > エンジンオイル交換しないと車は故障する!?

COLUMN

エンジンオイル交換しないと車は故障する!?エンジンオイルの役割や交換目安とは?

車にとって基本的なメンテナンスであるエンジンオイル交換。交換しないままいつまでも放置すると故障の原因になることもあるため、定期的なケアが必要です。しかし、なぜエンジンオイル交換が必要なのかわからない方もおられるのではないでしょうか。

そこでこのコラムでは、エンジンオイル交換をしないとどうなるのか、「エンジンオイルの役割」や「重要性」についてご紹介します。あわせて交換時期の目安についても確認しておけば、適切なエンジンオイルの扱い方が身につくでしょう。

エンジンオイル交換しないと低下する!エンジンオイル5つの役割

エンジンオイルには大別して5つの役割があり、それぞれがエンジンの機能を維持するための大事な役目を担っています。まずはエンジンオイルの役割を把握して、どのような効果があるのか基本的な知識を得ておきましょう。

潤滑作用

エンジン内の金属パーツの摩擦を減らし、スムーズに動作させる潤滑作用があります。エンジン内のパーツは分速数百回~数千回の高速運動をしており、摩耗を防ぐためにエンジンオイルが必要です。


密封作用

内部のピストンとピストンリングの隙間に油膜を作り出して密封し、ガス抜けを防ぐ役割があります。エンジンを密封することでパワーロスを防ぎ、効率よく車を動かすためのエネルギーを生み出すことができます。


冷却作用

稼働中のエンジンは燃焼や摩擦熱の影響でとても高温です。エンジンオイルは内部を循環することで熱を吸収し、オーバーヒートを抑制する役割があります。熱を吸ったエンジンオイルは「オイルパン」というエンジンオイルを貯める桶のような箇所で冷やされ、再びエンジン内を循環する仕組みです。

清浄作用

エンジン内で発生する汚れをエンジンオイルに吸着させてきれいに保つことも大切です。ガソリンを燃焼させたときに発生するスラッジや摩擦でできる金属の粉(スラッジ)を回収し、1か所にとどまらないように循環します。エンジンオイルが黒く汚れていくのは、この清浄作用を担っていることが主な理由です。

防錆作用

金属は空気と水分に接触すると錆が発生します。エンジンは高温になるため外気温との温度差で水分が発生しやすく、錆も発生しやすい環境にあります。エンジン内に油膜を張ることで、錆や腐食を防ぐエンジンオイルの役割は重要です。


エンジンオイル交換しないと車はどうなる?

エンジンオイルを交換せずにそのまま使用していると、劣化してエンジンオイルとしての役割を果たせなくなります。その結果、エンジンに負担がかかり、車はさまざまな不調を引き起こします。場合によっては故障して走行不能になることもあるので、どのような悪影響があるのか事前に把握しておきましょう。

燃費が悪化する

エンジンオイル交換せず、劣化したエンジンオイルを使い続けていると燃費の悪化を招きます。劣化したエンジンオイルは、ピストンなどのパーツの動きを鈍らせるため必要以上の動力が必要となります。さらに、エンジンオイルが本来備えている密封作用も低下し、抜けたパワーを補充するために多くの燃料が必要になります。

エンジンオイル交換をしないでいると、エンジンオイルが劣化し、燃料の過剰消費につながることを覚えておきましょう。


エンジンの調子が悪くなる

エンジンオイルの劣化により清浄作用が弱くなると、エンジン内に汚れがたまっていきます。放置するとスラッジが蓄積し、エンジンの正常な動作を阻害するようになるでしょう。

普段よりもエンジン音や振動が大きいと感じるときや、加速に時間がかかるときはエンジンの不調のサインかもしれません。本格的なエンジントラブルに発展させないように、不調のサインを見逃さないことが大切です。


エンジン内部の部品が摩耗する

エンジンオイルは古くなると粘度を維持できなくなり、シャバシャバとした状態になっていきます。粘度が低下したオイルでは潤滑作用が下がるため部品の摩擦が防げなくなり、次第に摩耗が進行するでしょう。

部品の摩耗がひどくなるとエンジンの機能が低下するだけでなく、故障の原因になる危険性もあります。部品の耐久性の維持と搭乗者の安全のためにも、エンジンオイルは適切な交換が必要となります。もしもエンジンに異常を感じたときは、イエローハットにお声がけください。プロの確かな目で診断させていただきます。


エンジンが焼き付く

冷却効果が低下したエンジンオイルを使用し続けると、最悪の場合エンジンが焼き付きを起こす恐れがあります。エンジンの熱を抑えられなくなることから急激に温度が上昇し、エンジン内のパーツが溶けて癒着し、動かなくなる現象です。

もしも走行中にエンジンから焦げ臭さや異常な金属音を感じたら注意したほうが良いでしょう。走行中に突然エンジンが停止する可能性もあります。このようなことになる前に、エンジンオイルはしっかり交換しましょう。


エンジンオイルの交換目安はどれくらい?

車の健康状態を保つためにはエンジンオイルの交換が重要ですが、どの程度のスパンで交換すれば良いのでしょうか。エンジンオイルには適切な交換時期があり、定期的に交換することが大事です。どのような基準でタイミングを判断すれば良いのか確認しましょう。

交換時期はエンジンオイルや使用頻度で異なる

エンジンオイルの適切な交換時期は、使用しているオイルや車の使用頻度によって異なります。走行距離が多いほど交換時期は早くなるのが原則です。坂道や雪道走行といったエンジンに負担がかかる使い方をするとオイルの劣化が進むため、交換も頻繁に行う必要があります。

イエローハットでは「軽自動車」「ガソリン車」「ディーゼル車」「ターボ車」といった車のジャンルを問わずに3000km~5000㎞か3ヶ月~6 ヶ月のどちらか早い方を目安に交換するサイクルを推奨しています。無料で12項目の点検も実施していますので、車の状態が気になるときはイエローハットへお越しください。


エンジンオイルの点検方法

エンジンオイルの状態を点検したいときは、オイルレベルゲージからチェックするのが一般的です。オイルレベルゲージはエンジンに隣接して備えられており、スティック状のゲージを使用することでオイルの状態を確認できます。

交換する必要があるかどうか調べるときは、油量・汚れ・色をチェックしましょう。油量がゲージについている上限下限を示す印の間に収まっているか、色が真っ黒になっていないか、汚れ物質が大量に混じっていないかが判断基準です。これらに該当する場合はオイルの劣化が進んでいるので、可能な限り早く交換することを心掛けましょう。


「エンジンオイル交換ネット予約」が便利!

エンジンオイルを交換する際は、イエローハットの「オイル交換ネット予約」をご利用ください。インターネットから簡単にお申込みいただくことができ、お時間を無駄にすることなくスピーディにエンジンオイル交換を済ませられるのが特徴です。

WEB予約で待ち時間カット!

「エンジンオイル交換ネット予約」は、店舗・作業希望日時などを簡単予約して、当日に店舗に足を運ぶだけで簡単にご利用いただけます。事前にご予約いただけば、お待たせすることなくすぐに作業に取り掛からせていただきます。お急ぎの際も時間を気にすることなく、お手軽にエンジンオイル交換が可能です。


携帯からでも予約や作業履歴が確認できる

ご予約はパソコンからだけでなく、携帯電話やタブレット端末からもお申込みいただけます。インターネットに接続できる環境が整っていればすぐにお申込みが可能ですので、出先からもお気軽にご利用ください。

作業履歴も閲覧できます。どのくらいの頻度でエンジンオイルをしているのか確認する際にも役立つでしょう。


「エンジンオイル交換ネット予約」の利用手順

WEB予約のご利用手順を解説します。基本的にメニューに沿って必要な情報をご入力いただくと予約できる簡単な手続きですので、お気軽にご検討ください。

1.「エンジンオイル交換ネット予約」の受付ページから「新規会員登録」をする
2.会員メニューから「新規予約」を選択
3.作業を行う希望店舗を選択
4.来店希望日を選択。希望日の予約の空き状況を確認したのちに希望時間を選択する
5.エンジンの種類や排気量といった車両情報を入力
6.作業のオプション内容を選択(フィルターやフラッシングなど)
7.入力内容を確認
8.予約完了


安心&スピーディ!エンジンオイル交換はイエローハットにおまかせ

エンジンオイル交換はDIYでもできないわけではありませんが、プロに任せたほうが安心かつスムーズです。自宅で作業を行うと後始末が大変な廃油の処理も、イエローハットにご依頼いただければ手間をかけずに対応可能です。エンジンオイル選びのご相談も承っていますので、遠慮なくお声がけください。

作業終了後には、次回の交換時期の目安となるオイル交換お知らせシールを張らせていただいています。ひと目で交換時期が確認でき、大変便利にご活用いただけます。あわせてオイルフィルター交換や、エンジン内部の清掃もご検討ください。


まとめ

エンジンオイル交換をせず劣化したエンジンオイルを使用していると、燃費低下や故障といったさまざまな弊害が発生します。車に適した交換時期を見極めて、定期的に交換することが大切です。適切な時期に交換できるように、エンジンオイルの点検方法も確認しておきましょう。

イエローハットにお任せいただければ、車に合わせた最適なエンジンオイルを選択し、プロによる適切な作業を施します。車のパワーが落ちたと感じるときは、エンジンオイルの交換時期かもしれません。オイル交換ネット予約なら365日24時間いつでもご予約を受付けています。ぜひお気軽にご利用ください。