タイヤ交換

タイヤ交換・履き替え作業は、イエローハットにお任せください。

タイヤ交換作業の工賃・作業時間から、
お持ちの冬タイヤへの履き替え作業などタイヤ交換作業をご案内します。

HOME > 店舗メニュー情報 > タイヤTOP > タイヤ交換メニュー

タイヤのWEB購入、WEB予約

タイヤ交換 工賃・作業時間

【ご注意】各メニュー実施の有無、内容・金額は、店舗により異なる場合がございます。

タイヤ交換

作業工賃

1本 税込1,100円~
(バランス測定調整含む)

作業時間

20分~

磨耗して溝が無くなってしまうととても危険です。又、残り溝が1.6mm以下になると車検に通りません。安全なドライブの為にも定期的に点検しましょう。走行距離30,000km又は3年毎の交換をお勧めしています。
※廃タイヤ処理手数料
1本250~

タイヤ履き替え

作業工賃

税込3,300円~ (ホイール付の場合)
※車種・店舗により異なりますので、詳しくは各店舗へお問合せ下さい。

作業時間

20分~

夏タイヤ⇔冬タイヤへの交換もお任せください。

ホイールバランス測定調整

作業工賃

1本 税込1,100円~

作業時間

20分~

ホイールバランスが調整されていないと、高速走行中にハンドルが左右にとられる可能性があり、大変危険です。
タイヤ交換毎の調整と、上記の症状が気になる場合に実施しましょう。

タイヤローテーション

作業工賃

税込3,300円~

作業時間

20分~

タイヤを定期的にローテーションする事で、タイヤの寿命を延ばし ます。タイヤメンテナンスの基本作業です。

窒素ガス充填

作業工賃

乗用車1本 税込550円~

作業時間

10分~

窒素ガスは空気と比べ、走行ノイズを低減し、走行安定性が向上します。また、空気に比べ、圧力が変化しにくい(抜けにくい)為、スタッドレスなどにも最適です。

パンク修理

作業工賃

税込2,200円~

作業時間

10分~

専門の技術でエアー漏れを防ぎます。
※パンク箇所により修理できない場合があります。詳しくはスタッフまでお問合わせ下さい。

ゴムバルブ交換

作業工賃

1本 税込300円~

タイヤに空気を入れるゴムバルブもタイヤと同様に劣化します。タイヤ交換と同時に交換をお勧めします。

ハブ防錆

作業工賃

税込3,960円~

作業時間

30分~

ホイールとハブ部分の固着原因である錆(サビ)を落とし、強力浸透防錆剤でハブ面の錆つきを防止します。定期的なメンテナンスをおすすめします。

お手持ちの夏タイヤ ⇔ スタッドレスタイヤの履き替えについて

夏タイヤ→スタッドレスタイヤへのタイヤ履き替え作業はWEBから予約できます。
事前にご予約いただくことで、作業当日のお待ち時間を大幅に短縮できます。
 
また、スタッドレスタイヤへの履き替え作業は、ピーク時には大変混雑し、作業の待ち時間が多く発生するため、早めの交換がオススメです。

タイヤ交換の基礎知識

タイヤの寿命は4つのポイントが目安となります。
  1. スリップサイン
  2. タイヤの溝が1.6mmになるとスリップサインが出てきます。スリップサインは、タイヤの側面に付いている三角マークが示す方向のトレッド面の溝底部を見るとゴムが盛り上がっている部分が見える箇所で、タイヤが摩耗限度に達したことを示すサインです。
    スリップサインが出る前にタイヤを交換しなければなりません。ただしタイヤの溝が1.6mm以上あれば必ず大丈夫というわけではなく、グリップ力が落ちて滑りやすくなってきたら早めの交換が必要です。

  3. 外見(傷やひび割れ)
  4. タイヤは時間の経過による劣化や走行時のダメージなどで少しずつ傷んできます。傷んできた兆候として現れるのは傷、亀裂、ひび割れ(クラック)、偏摩耗などです。
    ひび割れを例に取ると、いつバースト(破裂)が起きてもおかしくない危険な状態となるため、重大なトラブルが起きる前に交換しましょう。

  5. 走行距離
  6. タイヤのサイズやブランド、また使用状況によって異なりますが5,000km走行するごとに溝が1mmほど浅くなると言われています。標準的なタイヤで新品の時に溝が8mmあると仮定すると32,000km走行するとタイヤの溝は残り1.6mmとなり、交換が必要なスリップサインが出てくると試算できます。なので前回タイヤ交換時から3万kmほどがタイヤ交換のひとつの目安となります。

  7. タイヤの製造年週
  8. タイヤは摩耗していなくても使用開始後一定の年数が経過したものは交換が必要です。タイヤメーカーは、製造後10年以上経過したタイヤ、使用開始後5年以上経過したタイヤはタイヤ販売店等で点検を受けることを推奨しています。
    タイヤの製造年週は、タイヤの側面に4ケタの数字で記載されています。頭2桁が週、下2桁が製造年で示されています。
    例えば「1018」とあった場合には、2018年の10週目、つまり2018年の3月に製造されたということになります。
    外観に目立った不具合もなく、乗り心地やグリップ力の衰えが感じられないとしても、紫外線などの影響でタイヤが目に見えない部分で劣化が進んでいることがあります。

【新品タイヤをご購入される場合】
「オンラインショッピング」でのご注文時に取付店舗・取付日時をご予約いただけます。
また、コールセンターでのお電話でのご予約も可能です。
【お持ちの夏タイヤ⇔冬タイヤを履き替えの場合】
履き替え作業はWEBからご予約が可能です。車種、店舗、日時を選択するだけで簡単にご予約いただけます。
(翌日以降のご予約が可能です)
普通乗用車であれば、国産車はもちろん輸入車も作業可能です。一部輸入車等、店舗によって作業出来ない車種がありますので詳しくは近くの店舗を検索 >へお問合せください。
店舗によって対応が異なりますので、店舗までお問合せください。
近くの店舗を検索 >
当日の作業も承ります。
店舗にご来店もしくは、事前にお電話で店舗へお問合せください。
※タイヤサイズの在庫状況や当日の作業混雑状況で後日の予約作業になる場合がございます。
近くの店舗を検索 >
地域によって異なりますが、10月~12月がスタッドレスタイヤ交換のピークです。
ピーク期間は作業の待ち時間が多く発生するため、早めの交換がオススメです。
(お持ちのスタッドレスタイヤの履き替えはWEB予約が便利です)
また新品のスタッドレスタイヤは、ならし運転として100km程の距離を走行することで、本来の性能を発揮されるようになります。そのため、スタッドレスタイヤのご購入(装着)も早めの交換がオススメです。
イエローハットでは「タイヤ保管」のサポートメニューがあります。
夏タイヤやスタッドレスタイヤに履き替えた際に外したタイヤを、イエローハットが責任を持って保管させて頂きます。
「タイヤ保管」詳しくは>
イエローハットでは、店頭、ネットどちらからでもご購入(注文)が可能です。
オンラインショップ限定のタイヤはありますが、同一商品であれば店頭・オンラインショップで同一価格となります。
 
【オンラインショップ】では、
ご注文と同時に取付日時が予約できるので大変便利です。
また、お車に合うタイヤも一覧から探すことができます。
但し、ご予約は数日先から承っておりますので当日や直近の作業をご希望の場合は店頭でお買い求めください。  
【店頭】では、
当日の作業から承ります。
※タイヤサイズの在庫状況や当日の作業混雑状況で後日の予約作業になる場合がございます。
また、お車に詳しく無い方でも、スタッフが実際のお車を見させて頂き、タイヤサイズはもちろん、お車に合うタイヤの特徴、価格帯など豊富な在庫からオススメのタイヤをご提案します。

コールセンター作業予約

交換予約から作業までの流れを詳しく見る

「コールセンター」
タイヤ交換予約作業までの流れ

お電話にて

STEP01

専用フリーダイヤルにお電話

STEP02

ご希望の日時・車種等をお伺いします。

STEP03

ご希望のタイヤ(4本セット)をお伺いします。

STEP04

お車のタイヤサイズをお伺いします。

STEP05

予約完了

作業当日

STEP06

交換工賃・廃タイヤ処理手数料等を含めた、総額をご説明します。

STEP07

お支払 → 作業開始

※別途整備料金等の詳細はコールセンターにてご案内致します。

タイヤのインチサイズ確認方法

タイヤの側面に表示されている数字がタイヤのサイズとなります。

閉じる
受付時間以外は自動音声にて承り、
翌営業日にコールセンターより連絡致します。
夏⇔冬タイヤ履き替え
ネットで予約する
夏⇔冬タイヤ履き替えネット予約